こんにちは、さいとうです。

この週末もたくさんのお客様に恵まれ
感謝と幸せで一杯です♪
ありがとうございました。

土曜日の夜に幹部と社員に対し多店舗化の方針を提案しました。
子育ての真っ最中や出産という一大行事を控え、
やりやくても出来ないというジレンマに悩み悔しがる女子スタッフや、
対照的な二人の男子社員の意見などを聞き・・・
とても有意義な時間でした。

特に男性陣は
一人はまさに自分の思い描いていた夢の第一歩であると言い、
一人は自分の進むべき道では無いと言う・・・

確かに言える事は
その気持ちが本気であるかぎりどちらの意思も正しいってこと。
自分としてはそれぞれの道を応援してやりたいと思います。

なにより一番大切なのは
やっぱり「やりたくても出来ない」という悔しさを持ったスタッフの気持ちを組んでやること。
いつかそれぞれのやりたいことを叶えてやりたいと思います。

そしてその会議の結論、
先ずは「やりたい」と言った社員の夢の実現に向け全力でバックアップすること!

自分はあまり男とか女とかという区別をしたくはないのですが、
とにかく男の気持ちとしては誰もが最終的に家族を養っていくという強い意志を持っていると思います。どんなことがあっても。
その為にもとことんついてくるという人間には
一般のサラリーマンでは不可能な稼ぎを得られるようしてやるつもり!
それが自分の責任でもあります。
ベルクラインドリームを掴んでもらえるよう死ぬ気で頑張ります!

そして別の夢を掴もうとしているものにも自分が出来る範囲で協力は惜しまないつもり。
「価値観は人それぞれ」
お客様はもちろん、スタッフに対しても自分の基本はそこにあります。
それを最大限に尊重すること。
商売の基本中の基本はそこにあると自分は考えるわけです。
お店やメニューを選ぶのはお客様、
会社を選ぶのはスタッフ、
決してお店のオーナー(社長)の価値観を押し付けるものではないって事です。

とにかく
これで会社としての方針は決まりました。
「やる!」と言った社員に多店舗化に向けた仕事をしっかりとしてもらいます。
そして離れて行くスタッフに代わり、新しく新店舗を任せられる人間を育てることが最重要課題となりました。
「最短距離で店舗経営をやりたい!」
という強い意思をお持ちの方がいれば、ぜひウチの会社の門をたたいていただければと思います。
徹底的に鍛えてやりますので!
もちろんついてきてくれる限り、悪いようには絶対にしません。

てなわけで、
みんなそれぞれ自分の価値観に沿って夢を掴みましょう!

『(出来るまで)やれば出来る!』



そもそもウチの会社の名前、
蝪庁張奸璽疋フィス。

「DD」の意味、実は「dream door(夢の扉)」なんですね〜♪
「どこでもドア」とちゃうからね!(あ!それもエエかも・・・)

了解け?♪

ではまた。