こんにちは、さいとうです。

 

ふ〜

月初はやっぱり事務処理が忙しい・・・汗

しかも嫌いなので。

皆さんも同じだと思いますが嫌いな仕事はやっぱり苦痛ですよね。

大丈夫!

職業選択の自由は憲法に定められています。笑

肩肘張らずに頑張りましょう。

 

とりあえず

自分には限りなく自由はありません。涙

でも今の仕事、事務処理以外は大好きなので問題なし♪

 

目指せ、

美〇秘書・・・

もとい!汗

事務員さん。

 

さて

昨今のコロナ情勢を客観的に表した記事が出ました。

DIAMOND online

https://news.yahoo.co.jp/articles/7c439165c6ce609561e13d65eeecd27ba59c982d

 

今現在、数値で表される客観的事実は正にこの通りだと思います。

問題はワクチンがないという現実と、コロナの正体について科学的な裏付けがない事のみ。

つまり

コロナの怖さは人それぞれ

ということです。

 

こればっかりはどうしようもありません。汗

 

さーどうなるんでしょうね。

 

この記事が正しければ緊急事態宣言も必要なく、

Gotoキャンペーンも必要であるという政府の方針は正しいことになりますし、

 

逆にこれからコロナの毒性が強まり死者が増えるようなら

政府の結果責任は甚大となります。

 

 願わくば数か月後、コロナの正体が解明され

「インフルエンザより恐るるに足らず」と結論付けされることを期待します。

そうなれば

人々の生活はコロナ前に戻り、時間的な余裕があればオリンピックも行われます。

 

ただ、内閣支持率は高騰し安部さんも再び息を吹き返すんでしょうね。

・・・

安部さんのダメダメさはコロナだけではないと思っている自分とすれば複雑ですけどね。汗

 

ま、

いずれにしても

個人的にコロナは幽霊みたいなもんです。

 

恐れるのは自由ですが

大切なのはそれによる被害状況。

幽霊による被害はなかなか聞きません。

 

コロナの場合

やっぱり命にかかわるかどうかでしょうね。

 

その被害が経済を止めるほど深刻なのかどうか・・・

60歳未満の致死率0.5%

これが正確なのかどうかも重要です。

が、

あと数か月もすればそれも判明してくるでしょう。

 

売上はすこぶる低調ですが、

あと数か月の辛抱・・・

 

できます!!

 

ちなみに

これからは熱中症のほうが怖いですからね、汗汗

発症人数も死亡者もコロナの比ではありませんので。

致死率も3%くらいあるんじゃないでしょうか。怖

 

これからの夏場は

コロナ対策よりも熱中症対策が重要なのは言うまでもありません。

 

喫茶店で

つめたーいアイスコーヒーなどはいかがですか?笑

 

今日は忙しくなりますように。念念

 

じゃあまたね。

 

 

 

関連する記事