こんにちは、さいとうです。

 

8月も未達成スタート・・・汗

ランチが、

特に12時台がさっぱりでしたが、

13時以降はワッフルのお客様も多く

先週までの土曜日に比べると大幅に改善してくれました!

 

これからこれから!

・・・

って

コロナ次第ですけどね・・・汗

 

そんななか

東京都から6月末までのコロナによる死亡率が発表されました。

死亡率は5.2%

80代以上では3人に1人(30%以上)が亡くなるそうです。

が、

50代以下では0.5%

 

80歳以上の方は細心の注意を払わないといけないことは間違いありませんが、

普通に考えて0.5%の死亡率に備えて仕事も外出も止めるほど繊細な人は少数派ではないでしょうか?

 

0.5%という数字は

今の自分が今後10年以内にガンで死ぬ確率よりはるかに低い(1/5程度)わけで、

現在ガンでない人が10年以内に(ガンで)死ぬかもしれないからといって

仕事を辞めてまで何か行動を起こすことはほとんどありませんよね。

 

今現在健康な80歳以上の方もしかり

残念ながら数年後にガンで死ぬ人は6人に1人です。

(ガン以外ならもっと多くなります)

 

自粛は

命の問題というよりも

倫理、道徳の問題だと思うわけです。

 

0.5%の死亡率(これが現実、事実)をもって

今の若者の行動を制限することはそもそも無理だと思いませんか?

自分の子供がなかなか言うことを聞いてくれないことと同じです。

 

とにかく

国はコロナに対して

明確な方針(自粛か経済活動か)を決め国民に丁寧に説明又は問いかけをしてほしいと思います。

 

疫病対策と経済対策は車の両輪ではありません、

ブレーキとアクセルです。

 

両方踏み続けると車(国)は壊れます。

 

ちゃんと腹くくって決めてくれれば

自分はどっちでも従いますよ。

 

どっちにしても

ベ〇ツ買いますけどね。笑

 

じゃあまたね。