こんにちは、さいとうです。

 

回復基調だった売上げが急にダウンした原因の一つがわかりました。涙

どうも学校の登校が始まったことに関係していると思います。

 

登校自体は当然の流れだと思います。

 

問題は和歌山のとった方法。

聞くところによると

午前午後にわけた半日授業とし、全員毎日登校させるというもの。

もしこれが本当なら何のメリットがあるんでしょう?

 

家事はもちろん、仕事をしてるお母さんは登校時間に合わせたシフト調整などなど

家庭の段取りが増えます。

 

同じ登校生徒数を半分に減らすにしても

大阪のような各日登校、一日授業のほうが家庭の負担は少ないと思いますが・・・

 

登校日にはお母さんも予定を組みやすいし

買い物や食事にも出かけられる。

 

和歌山のお母さんは

 

毎日

昼に帰ってくる

昼から登校する

子供のお世話でランチなど出かけられませんよね。

 

やっぱり和歌山は経済は二の次なんですね

あくまでもゼロリスクを目指すと!?

 

先延ばしにしたリスクは後で必ず回ってきます。

しかもより大きくなって・・・

 

ま、

それも当然想定内でしょうけどね。

そのときの対応策、しっかりお願いします。

 

とにかくこれで

学校が正常にもどる6月まで

売上減は覚悟しなければなりません。

 

6月までおとなしくして一気に攻勢をかけるか?

これを逆手にとって少しでも売上げを伸ばすか?

 

限られた販促費をどのように使うかを考えます。

悩みどころですねー。

 

 

てなわけで

昨日はおかげさまでなんとか目標の6割超え。

 

明日からユニバなどが再開するようですが

大阪が他府県のお客様を受け入れるかどうか、

注目してます。

 

じゃあまたね。