こんにちは、さいとうです。

 

ホワイトデーが終わりました。

 

日記もごぶさたになってしまいました・・・汗

しかしまあ

鬼いそにもほどがあるって感じの日々でした・・・♪

 

気温も上がってきて

チョコがけワッフルやワッフルバーの終売も近いので

これから少しは時間が取れるのではないかと思ってます。

 

それにしても

何回思い起こしても

今こうして嬉しい悲鳴をあげられることは奇跡というより他にありません。

これもひとえに

リニューアルを支持していただいた常連様始め口コミでお越しいただいた沢山の新規のお客様のおかげに他なりません。

今自分の頭の中にあるのは、

そのお客様にさらに喜んで頂ける商品、サービスとは何か?

そればかり考えています。

 

わが身を置く外食業界では、

コロナの猛威という逆風に耐え抜くために必要なことは

国の緊急融資などの支援ではありません。

 

外出禁止令が出されない限り自己防衛の上外出される方は少なからずおられます。

そして外食もされます。

要は

マーケットが小さくなるって話。

つまり需給バランスが崩れるってだけのこと。

 

そんなことは

コロナに関係なくこの岩出市においてはとっくに経験済みで

そのおかげでウチは去年潰れかけましたからね・・・汗

そしてコロナに関係なく死ぬ気で立て直してきたわけです。

 

少なくなったお客さまにも選んで頂ける商品とサービスの開発。

これこそがコロナに対する最大の防御力と信じてやみません。

 

ま、

ベルクラインの場合

前から書いてる通り

去年の10月から全身全霊で改革に取り組んでいますので

いまさら何が原因で事態が悪化しようとジタバタしません。

 

先日メインバンクから去年の大赤字のことで呼び出しがあったときも

同じことを言いました。

そして

ここにきてコロナに対する国の支援策を受けるつもりがないことも!

 

そりゃあ

お金をくれるのであれば喜んでいただきますけどね。笑

無利息とはいえ融資でしょ。

 

延命のための借金は絶対しない

ポリシーをまげてコロナに便乗して運転資金をせしめる。

なんてことも絶対にしたくないので。

(そのお金でベ○ツを買うこともできなくはないですが)笑

ベ○ツは実力で買います。

 

もし次に融資をうけるときがくるとすれば

新規出店あるのみ、それも都会のど真ん中へ!

と心に決めてますので。

 

自分がサラリーマンをやめて自営の道に入った大きな理由は

「完全実力主義の世界」

だから。

 

実力もないのに生き残ろうとは思いません。

が、

絶対に生き残りたいので

もっともっと実力をつけないといけません。

 

メインバンクとの話し合いの中でも

個人的な家計や信用のボロボロさも正直に伝えたうえ

「数年後まで黒字を続ければ新規融資は可能ですか?」

との質問に。

「社長の信用も参考にしますが、あくまで会社と社長個人は別ですから」

という嬉しい言葉を最後にもらいました♪

かすかな望みとしっかりした目標をもって

これからまた実力をつけていきたいと思います!

 

コロナの猛威にも負けないほどの実力とはどういうことなのかはまだ自分にはわかりませんが、

今までどおり全力で戦いながら模索していきたいと思います。

 

敵は強いほうが燃えます。

 

とはいうものの

カフェ業界はあまりコロナの影響はないんでしょうか・・・

スタバもコメダもお客様で一杯ですよ。汗

 

うーん

強敵過ぎる。

 

ま、

昨日の売り上げはたぶん勝ってるでしょ。笑

鬼いそにもほどがありましたので♪

 

うん、

たぶん勝ってる!

岩出NO,1♪

昨日だけ。笑

 

じゃあまたね。